エイジングケアが必要な状態って?

MENU

毛穴の変化

 

毛穴はきゅっと引き締まっている状態が理想ではありますが、毛穴が目立つようになってきたなと感じたらそれはエイジングサインです。毛穴の開きは鏡をしっかり見るとわかります。毛穴の中にファンデーションが入り込むようになったり、汚れがたまって黒くなってきたり…毛穴が広がっている状態が長く続いていると、汚れがたまりやすくてさらに広がります。

 

毛穴の開きは皮膚がたるむことによって起こりやすいですね。特に涙型のように、たるんで重力によって下に引っ張られているような形の毛穴は要注意です。

 

フェイスラインのぼやけ

 

顔がなんだかむくんでいるかも?顔が大きくなったかも?というような悩みは、フェイスラインが乱れてきている可能性があります。フェイスラインがぼやけていると感じませんか?皮膚のたるみによって起こっている現象なので、エイジングケアが必要です。

 

うっすらとでき始めるシミ

 

シミは薄い段階ではまだあまり気づかない人が多いです。なんだか気になるかも…というときにはシミが濃くなっているので、できるだけ早くシミによるエイジングサインに気づきましょう。

 

傷跡が消えづらい

 

顔にちょっとした傷ができてしまっても、年齢を重ねると治りが遅くなってしまいます。ニキビが治りづらくなるのもエイジングサインの一つです。

 

乾燥しやすくなる

 

元から乾燥肌だった人は気づきにくいかもしれませんが、急に乾燥しやすくなった人は要注意です。年齢を重ねて水分を保持する力が失われたことによって、乾燥しやすくなっています。

 

怖い顔しているよ、と言われる

 

自分では気づかないうちに、怖い顔をしているようになったらエイジングサインです。口角が下がるようになったり、眉間にしわが寄るようになったり…表情が変わってくる人が多いです。これも皮膚のたるみやしわなどによって起こるでしょう。

 

エイジングサインは見逃さず、少しでもあれ?と感じるようなことがあれば、早めにケアしたいですね。もうちょっと早くやっておけばよかった…と思うことがないように、しっかりとケアすることが肌老化を防止する最大の方法です。