エイジングケアは何歳から?

MENU

エイジングケアは年齢で決まらない

 

エイジングケアを始めるタイミングとして多くの人が目安にするのは、年齢ですよね。20代だと、まだエイジングケアなんて必要ないと思う人がほとんどです。35歳ぐらいから意識する人が増えてきて、40代ぐらいがエイジングケアを始めるタイミングとしてピークになり、60代ぐらいになると、もうケアしても仕方がないと諦める人が増える…というのが通常のエイジングケアです。

 

でも、年齢にとらわれずに肌の状態を見てください。肌質というのは人によって違います。同じ年齢でも、何もしていないのに肌がきれいな人もいますし、反対に若いのに肌トラブルがとても多くて悩んでいる人もいるでしょう。

 

エイジングケアは何歳から、という決まりはありませんし、年齢を目安にしてエイジングケアを考える必要もありません。ちょっと気になる…と思ったらその時がはじめるべきときです。

 

エイジングサインをチェックしてみよう

 

エイジングケアを始める目安として意識してほしいのは、エイジングサインです。

 

・毛穴が広がって見える
・小じわが増えてきた
・たるみで表情が変わってきた
・シミを見つけた
・くすんでいる気がする

 

こういったエイジングサインを感じたら、今すぐにでも始めましょう。エイジングサインが出ているということは、肌が老化してきている証拠です。そのまま放置しておくとますます肌老化が進んでしまいます。意外と若い年代からエイジングサインは出てくるので、若いから大丈夫…と思わずにエイジングサインが出ていないかどうか、確認してみましょう。

 

エイジングケアはもう遅い…とあきらめないこと

 

年齢を重ねてからでは、エイジングケアしても変わらないからとあきらめてしまう人もいるのですが、何歳から始めたって手遅れということはありません。始めたときから肌の状態は変わっていきますし、より進行していく肌の老化をストップさせることができるでしょう。

 

エイジングサインが出ていないかチェックをしながら、少し早めを意識してエイジングケアを始めましょう。すでにいろいろと悩みがある人も、あきらめず今すぐに始めて若々しいお肌を維持してくださいね。